FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

毎日杯予想

久しぶりの競馬予想。
◎ルーラーシップ

今年のダービー馬。新馬戦見てトンでもない馬が出て来たな、と思った。
若駒Sで確信。
アルメリア賞はまあ当然。何があっても負けないと思っていたが本当にあんな不利を受けるとは。勝ったけど。
凄いのは前走、前々走ともにレース最速ラップが刻まれたあたりで不利を受けて、なおかつ差を詰めている事、
若駒Sなんてラスト11.1-11.0のラップで
         ↑ここで不利を受けて、なおヒルノを追いつめた。
すさまじい。ウオッカを思い出すような次元の違う最高速。
まさに天性、G1の脚。
文字通り他馬がスローに見える脚。
アルメリア賞ではレース映像に違和感があった程。

今回は不利のない競馬を岩田も心がけるだろうし、阪神外回りもドンピシャリ。

どんな勝ち方をしても驚かない。

○ダノンシャンティ

ルーラーを語りすぎたんで手短に行くがこの馬は相当地力ある。
共同通信杯では一番良い内容だった(まあアリゼオは明らかに相手に併せて走ってたのだが)。
ラジニケのレベルも高かった。ヴィクトワールには完敗したとは言え、あれは仕方ない。
今回も好勝負間違いないだろう。

△ザタイキ

アーリントンは力負けではない。レースをそつなくこなすし、普通に良い馬だと思う.

△リルダヴァル

弱い馬ではないと思うが、よくわからん。
強い競馬をしていたと言っても2歳戦、タキオン産駒と言う事を考えると疑問符が付く。
その2歳戦で怪物的パフォーマンスを見せていたのならまだ期待したいが、
普通に走って普通に抜け出した感。競馬は上手だな、と言うのとそこそこ切れがあるな、というだけで、
ルーラーシップのような変な伸びは無かった。
故障明けはグラスワンダーですらダメだったのだし、骨折明けは大幅減点。
一応印は付けるが、人気背負って吹っ飛んでも驚かない。


ルーラーは…あれじゃしかたないかなぁ
上がり34.1のレースで出遅れちゃ…あの時点で勝負は決まってた。
本来ならあそこでゲームセットなのに0.5秒差まで詰めたのはすさまじいの一言。
テンで強引にポジション取って一人平均ペース。それでもダノンに継ぐ33.8の上がり。
しかもザタイキの落馬で例によってまたブレーキ踏むし、スムーズに競馬が出来れば…もどかしい!
もともとスローの切れ勝負よりミドル以上のペースでもトップスピードの差で突き抜けるタイプ。
レーススタイルはウオッカにかなり近いのでは。
不器用な所といいホントウオッカ先輩に似て来たな…。
ダノンはあのくらいやれると思ってた。比較的前有利の展開の共同通信杯で有り得ない脚で来たし。
リルダヴァルは展開が向いてあんなもの。やはり怪物とは言いがたいのでは。
2走ボケもありうるし次はまず来ない。


最後に。
ザタイキ号の冥福を祈り、合掌。


競馬に事故は付き物とは言え辛いものは辛いよ…。
スポンサーサイト
category
競馬
Relation Entry

Comment

Trackback

http://smith0605.blog81.fc2.com/tb.php/346-d6c56aab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。